自分に合った靴を履こう

15-03-21

最近、靴を履いていると左足が痛くなることが多く、そんな時に思い浮かんだことを書きます。

靴に合わせていないか

足が痛くなるということは、靴に足が合っていないということです。
でも、なんとなく履き続けて足を痛めてしまいます。

これって人生でも当てはまると思います。

もっと自分にあった生き方があるのにも関わらず、最初に決めた生き方だからという理由で続けていくことによりだんだんと心が傷ついていったという経験がある人はいるのではないでしょうか。

自分の足に靴を合わせればうまくいくのに、わざわざ合わない靴を履いていたら足を痛めるというのはすぐわかります。

自分の人生も同じです。
自分の人生の形が変わったらそれに合わせて生きていくのが1番です。
今までの靴ではなくて新しい靴を見つけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る