新しい自分になりたいと思ったら、いつものカフェでプランを練っていてはいけません

15-03-20

新しい自分になりたかったらいつもと違うカフェに行きましょう。

慣れ親しんだ空間

行きつけのカフェ、定食屋、洋服屋など誰にでもあると思います。
ただ、今の自分から変わった新しい自分になりたいと思っているならこれらを変えてみることがおすすめです。

行きつけのお店の方が気持ちも楽ですし、安心感もあります。
でも、それに慣れてしまうとなかなかそこから抜け出すことが難しくなってくるのです。

仕事だって同じで、何年も同じ会社で働いているとそこに属しているのが一番居心地がよくなってしまいます。
そうすると、いざ転職をしようと思ってもすごくストレスがかかって、最終的にいろんな理由をつけて会社に残ったりするのです。

現状を壊してみる

新しい自分になりたいと思ったことがある人、現在思っている人、いろいろいると思います。
ただ、これを足止めしてしまうのが現状の慣れ親しんだ空間なのです。

そのために日頃から小さなところで現状を壊してみることをおすすめします。
いきなり会社を辞めるというのありですが、いろいろ難しい部分もあるでしょう。
なので、小さいところからなのです。

それは最初言ったように、カフェや定食屋、洋服屋など日頃から通っていて、変えることも容易にできるもので大丈夫です。
変えることが容易にできるものでさえなかなか変えることは少ないので効果はあります。

ゴールにふさわしい自分を考える

いつものカフェから違ったカフェに行ったりするときは、将来の自分のゴールを考えて選んでみると、より効果があります。

例えば、将来は自分で事業を起こしてオフィスを六本木ヒルズに構えるのなら、これから行くカフェは六本木ヒルズに入っているカフェにしてみるといった感じです。

どんな小さいことでもいいのです。
まずは、一歩を踏み出してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る