過去の事実は変わらないが評価は変わる。嫌な過去を変える方法

20150107

過去を振り返ったとき、なんてことをしてしまったんだと落ち込むことがあるかと思います。
いくら過去を振り返っても終わってしまったのことなのでその事実は変わりません。
ただ、事実は変わりませんが評価は変わるのです。

桁を間違えた宝くじ

例え話です。
ある日、思い切って10万円分のネットで宝くじを買おうとしましたが、一桁間違えて10万円ではなく100万円分購入してしまいました。
体中から血の気が引いていきます。なんてことをしてしまったんだとその日以来、ひたすら後悔と自己嫌悪の毎日を過ごしていました。

しかし、なんと1等が当たってしまったのです。その瞬間100万円分購入したのは運命だったに違いないと思うでしょう。

一桁間違えて購入したという愚かなミスは、その後の未来で1等が当選したことによりパッピーな出来ことに変わってしまったのです。

辛い過去があったら幸せな今があるという話

有名人の話などでよく聞いたりしないでしょうか。
「今は成功しているけれど、昔はいろいろ辛いことがありました。でも、そんな過去があったら今の自分があるんだと思います。なので、辛かった過去にも感謝しています。」
という話です。きっと、テレビや雑誌で見た人も多いかと思います。

素敵な話だと思いますが、もしも成功したという今がなかったら辛かった過去は今もなお辛かった過去のままになってしまっている可能性は高いと思います。

辛かった過去があっても諦めずに幸せ・成功を手にしたから過去にも感謝ができるようになったのです。

過去は変わらない、未来を変える!

どうやっても過去の出来事を変えることはできません。タイムマシーンができれば変えられるかもしれませんがいつになるかまだわかりません。

ただ、評価は変わります。嫌な思い出の過去もいい思い出の過去にできます。
そのためには、未来を変えていくことです。

自分が望む未来を作っていくことが過去を変えていく一番の方法です。
一生懸命過去と向き合っても何も変わりません。そのエネルギーを未来に使っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る