ひとりカラオケに行ってなりたい自分を手に入れる

2015-02-07

新しい自分になる、なりたい自分になるためにひとりカラオケに行きましょう。

他人の視線に負けない

ひとりカラオケ通称ヒトカラですが、結構多くの人が行きにくいと思っているでしょう。
基本的にカラオケはみんないでワイワイするものだと思われているので、ひとりでカラオケに行くと周りの人から寂しい人だと思われたり、変わった人だと思われることもあるでしょう。

でも、そんな周りの目に負けてはいけないのです。

ひとりカラオケをしようとする姿はカラオケ店で知り合いにばったり合わない限りは全く知らない他人にしか見られることはありません。
その全く関係ない他人の評価に恐れて行動に移せないとなると、自分に関係ある人の場合はさらに行動に移すことは難しいでしょう。

これがひとりカラオケなら正直どうでもいいと思います。でも、これが自分の人生を左右するような大きな決断をしようとしたときだと考えてみてください。

本当はこれをやりたかったんだけど、そんなことをしたら周りから変な目で見られるからやめておこうという事態になってしまいかねません。

自分の人生を決めるのは、自分が責任を持って行うべきです。自分の人生の責任は自分でしか取ることができないのです。
「僕はやりたかったけど、あの人がやめておいたほうがいいって言ったからやらなかったんだ」
と言ったところで誰も人生を返してはくれないのです。

一歩を踏み出す

ひとりカラオケはそんな時のためのトレーニングのひとつなのです。
もちろん、ひとりカラオケは例えのひとつなので、自分の中で、今までやってみたいと思っていたけれど、周りの目を気にしてなかなかできなかったことがあったら是非行動に移してみましょう。

・ひとりで焼き肉に行く
・やってみたかった習い事を始めてみる
・好きな人に告白をする

何でもいいのです。きっとひとつは誰にだってあるでしょう。もし、習い事を始めるのが難しかったらパンフレットだけでもいいから手に入れてください。

とにかく一歩を踏み出しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る