即実践できる本「ちょっとした行動で未来を変える52のヒント」著メンタリストDaiGo

20150128

先日、出かけているとき、カフェで本が読みたいと思ってさっと選んだ買った本「ちょっとした行動で未来を変える52のヒント」がとても読みやすく、とても実践に移しやすい本だったので記事にすることにしました。

実践出来る人は3%しかいない

はじめにに書いてありましたが、本やセミナーなどで知識を学んでも、実践する人は3%もいないと言われているそうで、また、野村総合研究所の調査(2011年)によると、純資産1億円以上の富裕層は日本の人口の2%以下となっていそうです。

要するに、本やセミナーなどで学んだ知識を実践している一部の人は成功していると考えられると書いてありました。

まさに、それは感じます。
この本では実践する人は3%となっていますが、もっと考えてみると、月に1冊も本を読まない人は平成25年度の「国語に関する世論調査」によると47.5%もいます。また、本読んだとしても最後まで読みきらずに終わりにしてしまう人も多いのが事実です。古本を購入するとよくわかりますが、最初はたくさん書き込みや線が引いてあったり、角が折ってあったりしても最後の方は綺麗なのです。
これらを踏まえると、本を読んで実践する人は、日本人全体から考えると1%程度ではないかと思います。

人口の上位1%なんてまずなれません。どんな難関大学でも難関資格でも人口の上位1%に入らないと合格しないものはありません。

それほど、本で学んだことを実践することのインパクトは大きいのです。本で書いてあったことを実践したくらいで上手くいくものかなと疑問に思ってしまうかもしれませんが、人口の上位1%になれると思ったら上手くいきそうな気はしませんか?

お金が貯まるヒントがもらえる

この本には52の実践に移せるヒントが書かれていますが、本の帯には期間限定のプレゼントとして、「ちょっとした行動でお金が貯まる3つのヒント」がもらえるURLが記載されています。

私が先日申し込んだところまだ、準備中だったのでこれから申し込んでも十分間に合うと思います。

具体的な内容は今回一切書きませんでしたが、実践することのインパクトはかなり大きいものだと感じてもらえたかと思います。
もし、今読んでいる本でも実践できることがあったら即実践してみてください。人口の上位1%になれますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る